テストページ:FF  
header
 
ウェブサイト

はひふへほはひふへほはひふへほはひふへほはひふへほ

インターネットビジネスは、一見、華やかで画期的なイメージがありますが、あらゆる最新技術を取り入れるという事よりも、クライアントの悩みや趣向を分析し、本当の問題点を解決するためにインターネットを使って何ができるか、地道ながらもコツコツと企画提案するかが大切です。


ウェブサイト を制作 するとき多くの場合、 ウェブサイト のデザインやレイアウトなど見かけの制作のみを重視する傾向があります。しかし、それだけではアクセスが多く、活用できる ウェブサイト は完成されません。
ウェブサイト の中身(デザインやレイアウト・情報量)も、もちろん大切ですが、それ以上に ウェブサイト を作成するコンセプト、目的と目標を明確にしプロモーションや解析等を行うことが重要です。
そうでなければ、例えよい ウェブサイト が完成したとしても誰にも見られることのない、そして誰にも活用されない、ただの飾りのようなものができあがり経費の無駄使いになるだけでなく、企業のイメージダウンまで引き起こしてしまう可能性もあります。

まず一番最初にしなければいけない事は ウェブサイト を作る「目的」と「目標」を明確にすることです。「目的」を正確にしておかなければ何の為につくっているのかわかりません。そしてどういう効果を望むのかプロジェクトに関わる全ての人が把握してなければ活用できないものとなります。また「目標」を明確にしておかなければその ウェブサイト がもたらす効果に対して成功も失敗もないものができあがってしまいます。「目的」と「目標」を明確にする事で今現在、何パーセントが達成できているかが把握でき、問題点と、問題の量が明確になり、いち早く成功へ導く事ができます。

 
footer
--test page06--