野球のルールを知らない人間に、野球のルールを教えるのは困難。
野球はピッチャーが必要。
キャッチャーもいる。
審判は以外と軽視されがちだが、観客ほどではない。
キャッチャーはピッチャーをコントロールしているつもりだが
ピッチャーもキャッチャーをコントロールしていると思っている。
野球を観ながらビールを飲むことを主題としている日本人はだいたい
におてい野球の存在価値の意義を取り違える事がある。
野球ゲームで野球を憶えることは、正しいかも。
しかし、ゲームでピッチャーとキャッチャーを覚えることは避けるべき。
野球の恐ろしいところは、ピッチャーで9割方決っていること
ピッチャーとキャッチャーの仲の悪さはあまり試合の結果を左右しない。
ピッチャーとキャッチャーで野球の全てを語ることも危険。
キャッチャーの泥臭さを知るべき。